> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 韓国映画

まぶしい一日【劇場】 

映画データ:『まぶしい一日
07.4/15【新橋TCC試写室】2005/日韓/採点:☆☆☆
<ストーリー>


感想:韓国映画好きなら一度は訪れたことがあるかも知れない韓国映画の魅力を昔から非営利団体として活動しているシネマコリアが近年は配給などもしていて、前回「もし、あなたなら 6つの視線」が結構よかったのでDVDも持ってたりします。新しい韓国映画な感じで好きなんですが、今回の作品もまだまだデビューまじかな人や話題になる前の方が出演されてる日韓を舞台にしたインディー映画なのですが、しかも普通の劇場公開ではなくて、まだどこも公開してくれる劇場がないみたいで、今回の上映は朝日映画劇場と言う自主映画上映の団体が新橋にある40席しかない小さな劇場 TCC試写室で上映されました。残念ながらお客さんが少なかったのが残念でしたが、その分映画にのめり込めました。映画はというと一個一個の作品が独立したドキュメントなのですが、すべてにおいて初々しくてよいです。僕が好きなのは3話目の空港男女がよいですね。韓国語の話せない日本人の男性と日本語が話せない韓国人の女性とのコメディータッチな作品です。女性がなかなか可愛いなと思っていたら、最後上映会に来ていた方が、あの女性は【春のワルツ】に出演してるイ・ソヨンさんとのことです。あの中では一番その後ブレークした女優さんってことですね。ちなみにドラマは2006年公開で映画は2005年だそうです。その他のエピソードも本当に若くて青春な感じでした。

まぁ詳しい映画のことはしたのリンクで見てくださいね!
こんな映画もあるんだなって感じです。

そういえば2004に撮影に僕がちょこっとだけエキストラで出演した日本映画学校映画 【10月のコリアンバード】は日本にきた留学生のお話でなかなか映画としても楽しかったんですが(笑)監督さんが韓国人で助監督が日本人でしたが、こういう感じで日韓の新しいコラボ作品は楽しいですね。
まぶしい一日』公式サイト
http://www.cinemakorea.org/mabusii/
スポンサーサイト

関連記事 : まぶしい一日

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://koreanloungemarket.blog10.fc2.com/tb.php/196-6f03a156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。