> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> Book

2011 今年はじめに買った本「韓国×雑貨」 

明けましておめでとうございます。
そして凄くお久しぶりの更新です。

自分の大好きな韓国雑貨の本が出たので掲載します。



僕が尊敬する韓国デザイン雑貨を販売する
@garosugil の松田 洋奈さんの著書の
ワンテーマ指さし会話 韓国×雑貨」を今年買った初の本です。素敵な本です。

韓国デザイン雑貨のオンラインショップ『カロスキル』
http://garosugil.com/




楽天
【送料無料】韓国×雑貨

【送料無料】韓国×雑貨

価格:924円(税込、送料別)

関連記事 : gカロスキル

> Book

本ってステキ!!ポップ★トリップ ソウル 

このブログでも紹介したソフトバンククリエイティブから発売されている
新感覚の韓国観光本「ポップ★トリップ ソウル」をついに購入しました。

なんだろ?本ってやっぱりワクワクする!!
これだけインターネットが発展しても
本の編集力には敵わない。。あのページをめくる感覚や
表紙のデザインとか。。

だって久しぶりに表紙が綺麗な奴を探して買いました(笑)
色々な本屋で20冊くらい吟味しちゃった(爆)


まず良い本を探すと言う行為がよくて
お次ぎは少ないお金からどれにするか選ぶ。。

そして買う、そして読む。。実はこの読むって部分を本好きの人って読むんだけど
一杯買っちゃって読めなくて終わることも多々あったりするんですが(笑)

久しぶりにワクワクしながら毎日読んでます。。
また初韓国と言うカメラマンがとった生き生きとした写真が良い。。

次いつ韓国に行ける財政(家計)になるかわかりませんが(笑)
読んでたら、ここにも行ってみたい。ここは知ってるとか
また行きたいとか。。うーーーーん(笑) 妄想は膨らみます。。

しかしピエブックスもそうだけどソフトバンククリエイティブもなかなか良い本だしますね
なんだかんだ本って凄い。。音楽がレコードからテープに
そしてMDにCDからMP3になって所有感がなくなってしまった今。。
音楽はそれでも十分楽しめる。もちろんライブだってあるんだけど

本だけはやっぱりデータじゃだめなんだよなと感じた一日でした。。


ソウル
「ソウルを北欧雑貨本の体裁でおしゃれに紹介してみよう。」このコンセプトをもとに、ソウルのオシャレスポットを徹底取材いたしました。30歳前後の女性の胸にきゅんとくる旅行本に仕上げています。「カフェめぐり本」に実用性を兼ね備えた感じです。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

旅より気軽に「おでかけ」したい街。

【目次】(「BOOK」データベースより)

プロローグ ソウルの「今」を感じてほしい町の中へ、暮らしの中へ/ソウルの文化を牽引する若きクリエイターたち/伝統韓屋で韓国文化を体験してみよう!/食/感/買/磨/遊/番外編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

田中恵美(タナカエミ)
韓国の文化、特に美術やデサインを主なフィールドとするライター。韓国アート関連の翻訳、コーディネート、広報等においても活動。法政大学卒業後、1993年より現代語学塾(東京)で朝鮮語を学ぶ。西江大学校韓国語教育研究院修了

松田カノン(マツダカノン)
韓国在住フリーランスライター。名古屋大学大学院文学研究科修士課程修了。2006年一念発起し渡韓。以後、雑誌やネットで文化記事を中心に執筆活動中

吉次史成(ヨシツグフミナリ)
1977年生まれ。福岡県出身。コマーシャルスタジオ勤務を経て、現在は雑誌・書籍・広告などを中心に活動中。2008年個展「ハバナのうた」開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ノーディスク・ミュージックガイド~iTunes Music Store ですぐ聞ける1000曲案内
手元に置きたくなる本を作る出版社「PIE BOOKS」

> Book

ソウルの宝もの 

先日偶然本屋さんで見つけた「ポップ★トリップ ソウル」に続いて、今度は韓国の「ポジャギ」の 韓国伝統工芸品にスポットを当てた「ソウルの宝もの」って本が発売されてました。

購入にはいたってませんが、なんだかぬくもりがある本でした。

韓国本ってどうしても韓流よりや美味しいもの辛いもの的な感じで
なんだかな。。って感じのアートワークが多いんですが、こういうのが増えていって欲しいな。。

あ。もちろんあのいかにもってのも嫌いじゃないんですけどね(笑)


ソウルの宝もの

TOKIMEKIパブリッシング

> Book

ポップ★トリップ ソウル 

【2009-01-29発売】
ポップ★トリップ ソウル 価格:¥ 1,680
著者: 田中恵美 /松田カノン
出版社: ソフトバンククリエイティブ
CREA 2009年 05月号は雑誌という囲いの中、最高の取材力で一般向けに韓国をお届けする特集だったんだけど、今回ご紹介する今年の1月に発売されたこの単行本は素晴らしいです。コンセプトが韓国のおしゃれを、まるで北欧雑貨を紹介するかのようなノリで沢山のステキな韓国情報が載っています。

今は韓国旅行に行く予定がないのと¥1680円と言う高さで購入にいたりませんでしたが、旅行に行く前に購入してみるとワクワクが止まらなくなりそうな、ステキなお店ばかり紹介されています!!

今発売されているどのガイドブックよりの中でも異色をはなっていてステキです。

なにげにソフトバンククリエイティブ出版のこの手のサイズの本は好きですね。

某サイトで知ったんですが、表紙の人は元冬ソ●の方の元カノだそうです(笑)
ちなみにカバーを外すと地図になるってところも面白い作りになってますね。


本購入しました

> Book

カメラ雑誌「PHaT PHOTO」と「女子カメラ」に韓国の写真が 

人気カメラマン、テラウチマサトが作っている「PHaT PHOTO 2009年 06月号 [雑誌]」にて
4ページに渡り軽量で女性に人気の一眼レフカメラ「オリンパス E-620」のアートフィルターを
使った作例的ページにて韓国らしいステキな風景やアート関係のお店などが紹介されていました。

デザイン&アートよりなカメラ雑誌だけあってアートフィルターを使った幻想的な韓国はまさに
いまの自分が求める韓国の一つでもあるので興味ある方は見てくださいね。

そしてこちらもまたまたカメラ雑誌なのですが、
大人気カメラ雑誌「女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]」にて、読者が各国で撮影した?
ページにて韓国の梨花洞にある花階段などを撮影した写真が数枚掲載されていました。

僕も昨年梨花洞で花階段を探し求めて色々と歩いたのですが見つからず断念したのですが。。

いつか必ず探し求めて撮影してみたいなと思います。

どちらも人気のカメラ雑誌に韓国の今が掲載されているので
興味ある方は早めにゲットしてくださいね!!!←もちろん(笑)


PHaT PHOTO (ファットフォト) 2009年 06月号 [雑誌]

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]

オリンパス E-620

関連リンク
PHaT PHOTO(ファットフォト)は、撮り続ける人のための写真雑誌です
女子カメラ
E-620|デジタル一眼レフカメラ|オリンパスイメージング

> Book

Pen (ペン) 2009年 5/1号 [雑誌]の韓国コラム 

15日発売のPen (ペン) 2009年 5/1号 [雑誌]の巻頭コラム【迷わずソウル】にて
韓国雑貨アートデザイン専門オンラインショップ「カロスキル」でも紹介&販売されている、
二ューヨークMoMAの企画「Destination Seoul」など、カロスキルのショップでお馴染みのデザイナーさんたちや韓国発デザイナーズプロダクトが紹介されています。

このPen (ペン) と言う雑誌は毎月1日と15日に発売されていて韓国以外にも世界8都市の現地情報を
巻頭コラムで紹介されています。僕も最近この韓流雑誌やネットで見つけにくい韓国の最新情報(主にデザイン中心)を読むのが楽しみになっています。←みんな買いましょうw(爆)


Pen (ペン) 2009年 5/1号 [雑誌]

関連リンク
Pen オフィシャルサイト
カロスキル ジャーナル | 雑誌「pen」(5/1号)〜迷わずソウル〜

関連記事 : gカロスキル

> Book

「旅」2009年6月号は韓国ごはん特集 

雑誌「旅」2009年6月号は韓国特集らしいです。

公式サイトはまだ内容が5月号のままみたいですが、電車の広告で見ました。

参考リンク メルマガより

大特集
 緊急保存版・いますぐ使える!
 はずれなし、納得できるおいしい100軒

 チヂミ、プルコギ、サムゲタン、豚焼肉……
 韓国・ソウルの地元ごはん100軒。

旅|新潮社

> Book

CREA 2009年 05月号 は韓国特集 

4/7発売の「CREA 2009年 05月号」を購入しました。

この雑誌は女性雑誌なのですが、昔から韓国特集が素晴らしい!!
独自に視点でいつも描いていて、今回はその取材能力に圧倒されて立ち読みじゃだめだ、買わないとって思わせる内容でした。650円であの特集を読めると思えば素晴らしいです。

最近は雑誌界も不況と言ってますが、やっぱり内容が素晴らしいと購買につながりますね。


今こそ、欲張り女はソウルを目指せ! 『トクする韓国!』

CREA (クレア) 2009年 05月号 [雑誌](4月7日発売)特別定価650円


関連リンク
文藝春秋|雑誌|CREA|090501

『CREA』とニッコリアモバイルが連動企画実施!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。