> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 韓国映画

春の日のクマは好きですか?【DVD】 

映画データ:『春の日のクマは好きですか?
07.3/15【DVD】2003/韓国/採点:☆☆☆
<ストーリー>
映画館のデートでスルメを食べてしまったり、キスシーンで恥ずかしさを紛らわせるために笑ってしまったり。顔もスタイルも悪くないのに不器用でなかなか恋が芽生えないヒョンチェ。ある日、彼女は図書館の美術書に書き込まれた素敵のメッセージを見つける。「春の日のクマのように、君が愛おしくてたまらない」-これこそ、運命の相手と出逢う手がかりに違いないと信じたヒョンチェは幼なじみのドンハの忠告も聞かず、送り主を懸命に探し始めるが・・・。

感想:僕が韓国映画を見るときにある意味保証というか彼女の作品を見るとある程度大丈夫としてる女優さんのペ・ドゥナのラブロマンス物を見ましたが、彼女はラブロマンスも良いけどちょっとわかんない、僕の求めてるラブコメとはちょっと違ったかな?まぁ彼女にはそんな作品を望んでいないので良いですけど(笑)彼女は残念ながら年々作品のクオリティーが下がってる感じも否めないがやっぱり彼女独特の雰囲気をもつ作品でもありました。
僕は彼女の作品を初めてみたのは、ほえる犬は噛まない(2000)でした。なんかほのぼのとした感じの作風が凄くよく続いてみた、子猫をお願い(2001)が本当に素晴らしく感動しました。
韓国にもこんなアートな色合いを持ち合わせていてストーリーも凄くよく映画のテーマソングも気に入り韓国のエレクトロ的な音楽をしりOSTを購入するくらい好きでした。

そして今回の春クマに関しては日本公開もまだ未定だったのにOSTを先行で買って日本で劇場公開される前に日本では先にTUBE チューブ(2003)が公開されちょっと絶望(涙)
でもまだまだと思い、リンダ リンダ リンダ(2005)って日本映画に出演!まずまずこれはよかった。今回はDVDをたまたま発見してあれ日本でも公開されてたのかな?的な感じですが。OSTは中々良い感じでしたが(笑)まぁ韓国では彼女の最新作のグエムル -漢江の怪物-(2006)がヒットして、まだまだ安泰ですが日本的には、2000年初期に公開された作品でしか好感触な評価だったので結構興行的に厳しいですね。やはり日本の場合興行にあまり失敗すると映画公開どころかDVD販売もされなさそうなので。。今後どんな作品に出るのかな?あるサイトのインタビューに彼女の代表作はみんな動物の名前が書いてあってすべて学生を卒業して就職したりしようとしたりで人生の挫折感を描く映画が多いなと。。確かにと思ったが。。でもそれが彼女の味なのではと思った。。でも今回ちょっぴり可愛い感じの彼女もよかったけどやっぱりチョイカワ(笑)な変な女優の彼女の演技にこれからも期待です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。