> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 韓国映画

不機嫌な男たち 

映画データ:『不機嫌な男たち
【Gyao】採点:☆☆
<ストーリー>Yahoo!映画

タイトル通りの“不機嫌な”表情のままの男たちが主人公の韓国映画「不機嫌な男たち」は、若者ほど無鉄砲にもなれず、変わることもできない“閉塞感”を抱えた中年男性の普遍的な人生の問題に現実と理想を交えたミステリアスなタッチの映像で問いかける問題作。ホン・サンスの助監督などを務めていたミン・ビョングク監督のデビュー作。
幼い頃からの友達ムノ(チョン・チャン)とジョンギュ(キム・ユソク)は30代半ばになり、時とともに失い行く自身の“若さ”を嘆いていた。答えの出ない虚無感や孤独を感じながら、行きずりの女性との快楽をむさぼるムノ。それでも、どこかぬぐえない気持ちを抱えたまま過ごしていた。ある日、突然仕事を辞めたムノは、ネットで知り合った女性に妄想を抱く。一方、ジョンギュもまた別の想いに囚われていた…。
◆監督・脚本:ミン・ビョングク
◆キャスト:チョン・チャン/キム・ユソク/ユン・ジヘ/シン・ソミ/ユ・インチョン

感想:なんとも痛々しい感じの映画だった。自分自身が現在30代半ば。。
未来が見えないという同じ答えの出ない虚無感や孤独に共感した。。
未来があれば。。そう思える映画だ。。未来は絶対にある。。そう思いたい。。

なぜかアジア映画はセックスシーンの描写がリアルな感じがする。
それは自分も同じアジア人だからだろうか?見終わって決して気持ちがよい映画ではない。

関連リンク

不機嫌な男たち 不倫と純愛(DVD) ◆20%OFF!

ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね

関連記事 : 不機嫌な男たち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。