> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 韓国映画

是枝裕和監督『空気人形』で5年ぶりカンヌ 

先日もお伝えした通り、ペ・ドゥナ 主演日本映画/空気人形
新しいニュースが飛び込んできました。

第62回カンヌ映画祭(5月13~24日)のラインナップが23日(木)、発表され、
日本からは是枝裕和監督の『空気人形』がある視点部門に選出された。

古びたアパートで1人の男の“恋人”だった空気人形が、「心」を持ちさまざまな感情を芽生えさせることで、“人”として生きることの喜びやつらさを体験していくファンタジックなラブストーリー。業田良家の漫画「ゴーダ哲学堂 空気人形」にほれ込んだ是枝監督が、「映画はオリジナル・ストーリーだけ」という持論を撤回し、14年ぶりに原作ものに挑んだ意欲作だ。

主人公の空気人形には、韓国のペ・ドゥナを抜擢。共演はARATA、板尾創路、
オダギリジョーらで、台湾の林屏賓(リー・ピンビン)が撮影を担当している。

是枝監督にとってカンヌは、柳楽優弥が男優賞を受賞した『誰も知らない』以来
、5年ぶり。
【速報】是枝裕和監督『空気人形』で5年ぶりカンヌ


是枝裕和監督最新作 映画『空気人形』 公式サイト

関連記事 : ペ・ドゥナ 空気人形

> 韓国映画

ほえる犬は噛まない 



映画データ:『ほえる犬は噛まない
【映画館&DVD】採点:☆☆☆☆☆(満点)
<ストーリー>Yahoo!映画
中流家庭の住む閑静なマンション。うだつの上がらない大学の非常勤講師ユンジュは、出産間近の妻ウンシルに養われながら教授を目指している。だが最近、飼うことを禁止されているはずの犬の鳴き声がマンション内に響き渡り、なかなか出世できない彼をイラつかせていた。そしてある時、彼はたまたま犬を見つけると地下室に閉じこめてしまう。一方、マンションの管理事務所で働くヒョンナムは、平凡で退屈な毎日を送っていた。そんな時、団地に住む少女の愛犬ピンドリがいなくなったと知り、正義感を燃やしてビラ貼りを手伝い始めるのだった…。

◆キャスト:ペ・ドゥナ/イ・ソンジェ/コ・スヒ
◆監督・脚本:ポン・ジュノ

感想:ペ・ドゥナと言うステキな女性との出逢いの映画。。
今までの韓国映画=涙系とは全然違い、音楽のセンスも良く、とにかく面白い映画。
これまたDVDを買ってしまった良作です!!また奇才ポン・ジュノ監督作品でもあります。
Cherry Filterが歌う「フランダースの犬」もステキ(笑) 
本当に面白い映画なので気になる方は是非DVDを!!

関連リンク

【20%OFF!】ほえる犬は噛まない(DVD)

ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね

> 韓国映画

子猫をお願い 



映画データ:『子猫をお願い
【映画館&DVD】採点:☆☆☆☆☆(満点)
<ストーリー>Yahoo!映画

高校で仲の良かった5人の女性が、夢と挫折のはざまで悩みながら成長していく青春群像劇。ヒーローの活躍が目立つ韓国映画で女性にスポットをあてて描かれた意欲作。監督は本作が初の長編となる女性監督のチョン・ジェウンが韓国の等身大の女性像を生き生き映し出す。主演は「ほえる犬は噛まない」のペ・ドゥナ、「アタック ザ ガスステーション!」のイ・ヨウォンをはじめ韓国の若手人気女優が名を連ねる。女性監督ならではの丁寧に描かれた美しい映像に注目。(シネマトゥデイ)


あらすじ: 高校を卒業して1年、証券会社に就職したヘジュ(イ・ヨウォン)は男性社員にも気に入られ順風満帆の社会人生活を送っているように見えた。しかしヘジュはそんな自分に満足はしていなかった。

◆キャスト:ペ・ドゥナ/イ・ヨウォン/オク・ジヨン/イ・ウンシル/イ・ウンジュ
◆監督・脚本:チョン・ジェウン

感想:今まで見た韓国映画の中で最高にステキな映画だった。恐らくこの映画を見てなかったら僕は韓国のインディーズ音楽にも出会わなかっただろうしOSTはもちろんDVDも購入するくらい当時はハマった映画です。いつかインチョンへ撮影旅行に行ってみたい。。うれしいことに僕の友人がこの映画に出て来る高校出身だったりします。当時の撮影の話とか聞けてうれしかった。。(笑)

この映画のサントラに入ってる2曲目(YouTubeで聞けます)に入ってるByulのサウンドを聞いて色々な音楽をさらに聞くきっかけにもなりました。是非興味ある人はDVDを見てください!!
こんな韓国映画もあるんです!!本当に自分にとってはステキな映画です。

まだ見れてませんが、日本と韓国人のハーフで漫画家と言う設定のドラマ
サムデイもいつか機会があれば見てみたいですね。


関連リンク


(割引)韓国映画 子猫をお願い DVD(再発売)


ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね

> 韓国俳優

ペドゥナと蒼井優 NYLON Korea&US 

Korean Lounge Marketがお届けする韓国ニュース

Bae Doo Na's "City Girl" shoot for Nylon US


Aoi Yu and Bae Doona for NYLON Korea Feb 2009


いつのかわからないけどNYLON Korea&USにペドゥナと蒼井優が。。
うーん素敵です。。いい雰囲気だしてるな。この雑誌を見てみたい。

また上のとは関係なしでペドゥナが写真集「ソウル遊び」を撮ってるところの映像をゲット

Bae Doo Na's Photo Essay - Seoul Play (SE) 081211 (en)


@Korean Lounge Market
http://www3.to/klm

タグ:KLM

関連記事 : ペ・ドゥナ

> 韓国ネタ

サントリー飲料「I love vegi」のCMにペドゥナ登場! 

iLoveVegi_02_1024
我らがペドゥナがサントリー飲料「I love vegi」のCMに登場しています。

ちなみに下のサイトで壁紙がアップされてます!!

デジタルおまけ I love vegi サントリー

@Korean Lounge Market
http://www3.to/klm

タグ:KLM

関連記事 : ペ・ドゥナ

> 韓国映画

ペ・ドゥナ 主演日本映画/空気人形 

なんとなんと我らがペ・ドゥナが日本の映画にまたまた登場です!!
airdoll_large
最近韓国ドラマと写真集以外活動してないなと嘆いていたら

「誰も知らない」「歩いても 歩いても」の是枝裕和監督の最新作「空気人形」が、今秋公開される。主演は「リンダリンダリンダ」の韓国人女優ペ・ドゥナで、原作は「自虐の詩」で知られる業田良家の短編集「ゴーダ哲学堂 空気人形

に主演で出演決定!!!これは秋が楽しみになってきました

撮影はすでに1月末にクランクアップし、初夏には完成予定。アスミック・エース配給で、今秋、東京・渋谷シネマライズほかにて公開。
20090203-00000001-vari-ent-view-000
是枝裕和監督の最新作「空気人形」。ペ・ドゥナが心を宿した人形に : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com

バラエティ・ジャパン | 是枝裕和監督『空気人形』で14年ぶり原作もの挑戦

ピュアで妖艶な「空気人形」にペ・ドゥナ!持ち主に板尾創路…是枝監督9年越しで映画化! - シネマトゥデイ

関連記事 : ペ・ドゥナ 空気人形

> 韓国映画

頑張れ!グムスン【DVD】 


映画データ:『頑張れ!グムスン』07.5/28【DVD】2002/韓国/爆笑度:☆☆☆☆
<ストーリー>Yahoo!映画
新米ママのグムスンは、バレーの人気選手という過去の栄光と今の生活を比べて落ち込んでいた。そんな彼女の元にヤクザから電話が。夫がぼったくりバーに監禁されていると知り、子供をおぶったままヤクザのもとへ乗り込む。
感想:ペドゥナ好きからしたら前から気になってはいたんですが、明らかにB級臭い匂いもして見るか悩んでましたが、たまたま見る機会があり見たらこれが大爆笑(笑)胸キュンも涙もほとんどない(笑)ただ単に痛快に大爆笑って感じな映画です。製作年が2002年ってことで、なんとなくなるほどと。。猟奇的な彼女の時代に作られた作風なのかな?と思ったり。。気になったのがグムスンの旦那さんが酔ってるときのテンションがなんとなく、トリビアの泉のヤシマさんって人に似てたのと(笑)コンビニの店員さんが B型の彼氏(ハン・ジヘ)さんが演じてます。売れる前のちょい役ってわけですね。何やら同名のドラマもあるみたいで(笑)とにかく痛快に涙なしに見れる韓国映画ってことで心にも残りませんが痛快でした。。
Yahoo!映画 - ケンのMyムービー - お気に入り作品
http://my.movies.yahoo.co.jp/fv/mv/profile-Wf0lVJmQYCDGiJAKy8wy7rE-

ケンの映画サイト(過去の感想サイト)
http://eiganohanasi.gooside.com/

> 韓国映画

リンダ リンダ リンダ 

映画データ:『リンダ リンダ リンダ公式サイト (ネタバレあり)
05.7/28 シネセゾン渋谷/青春学園音楽
linda3mo3424_f1.jpg
画像をクリックすると大きく見えます。

採点:☆ ☆☆☆

感想:湿った映画(笑)なんだろ?独特の空気感に包まれた映画だった。
そしてところどころクスクスする笑いも入っている。
韓国人女優のペドゥナの起用は抜群だった。
はじめは口数少ない感じではあったが。。途中彼女の代表作を思わせる走るシーンもあったり(笑)ファンサービスかな??

途中のシーンでエレクトロ系のサウンドとか一瞬[子猫をお願い]とかぶるなってところもところどころ・・

時折恋ネタを入れたり、最後彼女たちはライブをするのだけど。。
やっぱり気持ちいね。。
まぁ落ちはわかっていても楽しかった。

一緒に行った友達が話してたんだけど、なんか終わり方とか色々と本当にありそうな感じだった。
こういった映画って最後は恐ろしいくらいの演奏を見せたりで大盛り上がりで終わるってのも多いみたいなんだけど。。。

この映画は是非見てください。しかし脇を固める人たちが面白いな。。

しかしこの手の映画見ると俺もバンドやりたいなとか。。
俺の高校時代ってあまりにも青春がなかったから。。
今もそうだけど仲間ってあまりいないからな。。
イベントも一人でやってる感じだし。。(笑)って感じで見てるとバンド仲間とかっていいなって思うんだけど。。俺のタイプ的にコツコツ一人でやるのがむいてるんですな。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。