> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • コメント(-) |
  • トラックバック(-) |
  • URL |

> 韓国映画

イルマーレ 



映画データ:『イルマーレ
【映画館&DVD】採点:☆☆☆☆☆
<ストーリー>Yahoo!映画

解説:  海辺に建つ一軒家に備え付けられた郵便受けを媒介に、2年の時を隔てて存在する男女が手紙を交換し愛を育んでいくロマンチック・ラブ・ストーリー。99年12月。“イルマーレ(海)”と名付けられた海辺の一軒家。この家から引っ越していくひとりの女性が郵便受けに手紙を置いていく。それは、新たな住人に宛てたものだったが、その手紙はなぜか2年前である97年現在そこに住んでいる青年の許に届いたのだった……。(allcinema ONLINE)

◆キャスト:イ・ジョンジェ/チョン・ジヒョン/チョ・スンヨン
◆監督・脚本:イ・ヒョンスン、ヨ・ジナ

感想:チョン・ジヒョン史上最高傑作の一つだと僕は思う。作品としてもすばらしし映像美や音楽もすべてに置いて素晴らしい!!今までに10回以上見た後にDVDを購入し、その後映画館でも何度かみた。。ポスターもあったのに、イベントで持ち出したときに忘れていってそのまま、、レアだったのにな。。OSTも探せばまだどこかにあるかも?

関連リンク

イルマーレ THE PERFECT COLLECTION


ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね

> 韓国映画

猟奇的な彼女 



映画データ:『猟奇的な彼女
【映画館&DVD】採点:☆☆☆☆☆
<ストーリー>Yahoo!映画

解説:  性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった。しかし、これがきっかけで、そのルックスとは裏腹にワイルドでしかも凶暴な“彼女”に振り回される、でもキョヌにとっては楽しい日々が始まるのだったが…。(allcinema ONLINE)

◆キャスト:チョン・ジヒョン/チャ・テヒョン
◆監督・脚本:クァク・ジェヨン

感想:まさに僕を韓国の世界に踏み入れさせたビックタイトル!!
泣いて笑ってそして韓国へ!!サントラもDVDも韓国語版も小説もそしてジヒョンファンサイトまで僕に作らせたそんな作品!これなくしては今の僕はいない。。

関連リンク

猟奇的な彼女

(04年プレス新品CD)チョン・ジヒョン韓国映画OST『猟奇的な彼女』


ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね

> 韓国映画

ホワイト・バレンタイン 

映画データ:『ホワイト・バレンタイン
【映画館&DVD】採点:☆☆☆
<ストーリー>Yahoo!映画

解説: 『猟奇的な彼女』の爆発的ヒットでアジアのトップスターの座に就いた、チョン・ジヒョン幻のデビュー作。当時まだ高校生だった彼女の瑞々しい演技が光る。共演は韓国好感度No.1俳優のパク・シニャン。くしくも『4人の食卓』で、再び顔を合わせることになる2人の記念すべき初共演作だ。様々なジャンルの作品に挑戦する『リベラ・メ』のヤン・ユノ監督が、伝書鳩や手紙という古典的な小道具を使い、初恋の痛みを甦らせる。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 恋人を亡くし、彼女が暮らしていた街で小鳥屋を始めたヒョンジュン(パク・シニャン)。彼はそこで祖父の本屋を手伝うジョンミン(チョン・ジヒョン)と出会う。実はこの2人の間には不思議な縁があり……。(シネマトゥデイ)

◆キャスト:パク・シニャン/チョン・ジヒョン/ヤン・ドングン
◆監督・脚本:ヤン・ユノ、イ・ウンギョン[脚本] 、イ・ビョンユル

感想:ジヒョンが大好きだったあの頃、韓国だけでリリースされているのに何故か日本語訳までついていた幻の作品がジヒョン人気で日本でも公開されこうやってしっかりとDVD化もされた幻の作品!!作品としては誰でも楽しめるかかわからないけどコレクターアイテムの一つですね。

関連リンク

スマイルBESTシリーズ::ホワイト・バレンタイン


ケンのYahoo!映画 - Myムービー+最近見た映画はこちらを見てくださいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。